東京株式市場・市況

東京株式市場・市況のページを説明

スポンサード リンク
最新の記事

★日経平均株価、反発。4営業日ぶりの高値。

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


20日の東京株式市場で日経平均株価大引けは反発。
一時は、200円越の上昇となった。


以下、NIKKEI NETより

東証大引け、反発 海外株高を反映 材料株の買い目立つ

 20日の東京株式市場で、日経平均株価は反発。大引けは前日に比べ179円41銭(1.76%)高の1万383円41銭と、年初来高値を付けた14日(1万597円33銭)以来、4営業日ぶりの高値だった。原油先物相場の大幅高を受けて前日の米株式相場が上昇したことを好感。前日に急落した上海株式相場が高く推移したことが買い安心感を与え、先物への買いが主導する形で日経平均も後場一段高となった。東証株価指数(TOPIX)も反発。

 GLOBEX(シカゴ先物取引システム)の米株価指数先物が上昇したことも含めて海外要因に支えられた面が大きい。日本株独自の買い材料が乏しいなか積極的な売買は限られ、買いの矛先はインフルエンザ関連といった材料のある銘柄に集中した。

 東証1部の売買代金は概算で1兆3482億円、売買高は同21億48万株と、ともに前日を下回った。東証1部の値上がり銘柄数は1326、値下がりは276、変わらずは84。

 証券会社による投資判断の引き上げが材料視されANAが上昇。業種別TOPIXで「空運業」が値上がり率首位だった。大京、住友不が買われたほか、日軽金、三菱マも上昇。インフルエンザ関連ではシキボウ、ダイワボHDが高く引けた。一方、主力株ではソニーがさえない。コマツ、セブン&アイが下げ、帝人、塩野義も安かった。

 東証2部株価指数は続伸。大引けは前日比13.94ポイント高の2300.11と、14日以来、4営業日ぶりに年初来高値を更新した。大幸薬品、ラオックス、アインファマが上昇。半面、ナラサキ、日鋳造、神鋼線がさえなかった。〔NQN〕




☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

東京株式市場、今週の見通し:高値圏で推移の見込み。注意も必要。

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■東京株式市場 今週の見通し(8日〜12日)

今週の東京株式市場で日経平均株価は高値圏でのレンジ相場となる見通し。
10,000円の大台乗せを探る場面もありそうだ。

先週の日経平均はほぼ連日での年初来高値更新となり、週間では245円(2.6%)の上昇となった。

1日の米ゼネラル・モーターズ(GM)の連邦破産法11条の適用申請も大きな混乱なく無難に通過し、日米の株式市場ではあく抜け感が広がり、上値指向が鮮明となっている様子がある。

5日のシカゴ市場の日経平均先物(円建て)の清算値は9880円と、大証終値を100円上回って取引を終えている。


ただ、これまでの上昇で短期的な過熱感も出ている。
12日には先物・オプションのSQ(特別清算指数)算出も控えている。

また、外国為替市場の動向にも注意したい。

5日の米雇用統計が予想よりも改善されたことから大幅に円安が進んだものの、長期的なドル安トレンドに変化はなく、95円どころを割り込むと、一気にドル安が加速する可能性もある。


主な経済指標では、国内で5月景気ウォッチャー調査(8日)、4月機械受注(10日)、1―3月期GDP改定値(11日)、米国では米地区連銀経済報告(10日)、5月小売売上高(11日)などに注目が集まる。



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■株式市場、今日の見通し。

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


2日の東京株式市場は堅調な展開となる見通し。

米株式市場の上昇や外国為替市場で1ドル96円台半ばまで進んでいる円安を受けて、輸出株を中心に買い先行になるものとみられる。

1日のシカゴ日経平均先物終値(ドル建て)の9825円にサヤ寄せする形で9800円水準を目指す展開となりそうだ。

ただ、新規材料に乏しく、9800円付近では戻り売りも出やすそうだ。


1日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に3営業日続伸となり、約5カ月ぶりの高値をつけた。

終値は前週末比221ドル11セント高の8721ドル44 セント。

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したものの、事前の報道などで市場は織り込み済みだったものと思われ、大きなインパクトはなかった。

アジアや欧州市場の株式市場も軒並み上昇したことやこの日発表された経済指標が世界的に軒並み改善する内容となったことも安心感を誘ったようだ。



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■株式市場・今週の見通し:上値は追いづらく、方向感に欠ける展開か。

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■東京株式市場 今週の見通し(6月1日〜5日)


今週の東京株式市場は、引き続き上値の重い展開が予想される。

決算発表も一巡し、買い材料に決め手が乏しく、日経平均株価は9000円台前半でもみあう展開が続くものと思われる。

ただ、経済指標の改善も目立っており、大きく売り込むのも難しい。

また、米ゼネラル・モーターズ(GM)は1日までに米連邦破産法11条を申請する可能性が高まっているが、市場では既に織り込み済みであるとの見方が多く、相場への影響は限定的なものとなりそうだ。


今週発表が予定されている経済指標では、5月の全米雇用調査や中国の5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が注目される。

特に中国PMIは、6カ月連続の改善となるかどうか、市場の関心も高い。


☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

★東京株式市場、今日の見通し:上値を試す展開か

株式市況/株式情報 ブログ


★東京株式市場、今日の見通し(27日)


本日の東京株式市場は上値試しの展開となる見通し。

26日のNYダウは、5月米消費者信頼感指数が6年ぶりの大幅な伸びとなったことが好感され、200ドル近い上昇となっている。

これを受け、東京株式市場でも主力株を中心に買いが先行するものとみられる。

日経平均株価は年初来高値9503円を目指す可能性があるが、上値では国内機関投資家などからの戻り売りも出てくるものと予想され、上抜けるためには商いのボリュームが膨らむかがどうかがポイントとなるものと思われる。


26日のニューヨーク株式市場での日本株ADRはほぼ全面高。

米株式市場が大幅高となったことから多くの銘柄が上昇。

みずほFGが6%の大幅高となったほか、野村が5.5%、三菱UFJが4%上昇するなど金融銘柄の上げが目立つ。

また、NTT、NTTドコモやトヨタ、ソニーなども買われた。



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■株式市場、今週の見通し:やや弱含み、9,000円挟んでのもみ合いか

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■東京株式市場 今週の見通し(25〜29日)


今週の東京株式市場はやや弱含みの展開が予想される。

先週は、外国為替市場で一時1ドル=93円台まで円高が進行。
輸出関連企業の多くは、今期の想定レートを95円前後としており、さらに円高が進行した場合には機関投資家が換金売りを出すきっかけにる可能性がある。

また、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の再建問題などの懸念材料もある。

外部環境次第では換金売りが広がる可能性がある。

ただ下値は限定的との見方もあり、日経平均株価は9000円前後でもみ合う展開となるものとみられる。


前週末(22日)のニューヨーク株式市場は4日続落となった。
シカゴ市場での日経平均先物(円建て)の清算値は9220円と、大証終値比で10円安。


今週は、日米で経済指標の発表が目白押しとなており、景気の改善度合いを見極める週となりそうだ。

米国では住宅関連統計、国内では27日に4月の貿易統計、29日に4月の鉱工業生産指数や完全失業率などが予定されている。



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■日経平均株価、3日ぶり反落。大引けにかけては下げ渋る。

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■東京株式市場 大引け 21日


21日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりの反落となった。
大引けは前日比80円49銭(0.86%)安の9264円15銭。

前日の米株式市場の下落や円相場が1ドル=94円台前半と、約2カ月ぶりの円高水準まで一時上昇したことから輸出関連株中心に売りが広がった。

ここ最近は、セクター内で上昇した銘柄には利益確定売り、まだ上昇していない銘柄には買いを入れるといったリバランスが続いている模様。


午場は安値圏での小動きが続いたが、大引けにかけては投資信託の設定に絡む買い観測や欧州勢とみられる買い戻しが入り、下げ幅を縮小した。


東証株価指数(TOPIX)も反落。


●株式投資情報に関するブログ集



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

★東京株式市場・前場:反落、米株安・円高から輸出関連中心に売り先行

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


★東京株式市場・21日前場


21日前場の東京株式市場で、日経平均株価は反落となった。
前引けは前日比109円49銭(1.17%)安の9235円15銭。


米連邦準備理事会(FRB)が米経済見通しを下方修正したことなどから、前日のニューヨーク株式市場は下落。米景気の回復期待が後退。

さらに、外国為替市場で1ドル=94円台前半まで円高が上昇したことから輸出関連銘柄を中心に売りが広がった。

下げ幅は一時150円を超え、9200円台を割り込む場面もあった。

前場の東証1部騰落数は、値上がり428銘柄、値下がり1125銘柄、変わらずが134銘柄。

東証株価指数(TOPIX)も反落。



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

★東京株式市場、今日の見通し

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■東京株式市場 今日の見通し 20日


20日の東京株式市場は、もみあう展開となるものとみられる。

まずは1〜3月期の実質国内総生産(GDP)に注目。
ただ、大幅な下落は織り込み済みであるとの見方があり、市場への影響は比較的薄いものとも思われる。


19日のニューヨーク株式市場はダウ工業株30種平均は小反落。
終値は前日比29ドル23セント安の8474ドル85セントとなっている。

朝方発表された4月の米住宅着工件数が市場予想を下回り、過去最低水準に減少したことが影響した。

一方、ナスダック総合株価指数は小幅続伸となった。
2.18ポイント高の1734.54で取引を終えている。



<< PR >>

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 

■日経平均株価、大幅反落。新型インフル感染拡大が影響。

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■日経平均株価、大幅反落。新型インフル感染拡大が影響。


18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落となった。
終値は前週末比226円33銭(2.44%)安の9038円69銭。

前週末のニューヨーク株式市場が下落したことや外国為替市場で1ドル=94円台の円高が進行したこと、国内における新型インフルエンザの感染拡大が売りに拍車をかけ、終日安い水準での推移となった。

前場には一時、心理的節目の9000円を割り込む場面もあったが、9000円近辺では自律反発狙いの買いも入り、その後は安い水準ながら9000円台を維持しての展開となった。

東証株価指数(TOPIX)も反落。


新型インフルエンザ問題は、ここ最近、強気に傾きつつあった投資家心理にブレーキをかけた。

感染が拡大している近畿地方においては、既に個人消費や企業活動の縮小が鮮明になっていて、国内全体の景気押し下げ要因となりかねない不安材料として強く懸念されている。


東証1部の売買代金は概算で1兆3345億円と薄商い。
東証1部の値下がり銘柄数は1348、値上がり銘柄数は287、変わらずは67。


<東証1部 値上り率>

         (値上り率)(株価)(前日比)
1、3204 トーア紡  +43.48%  99円 +30円
2、3577 東海染   +40.00% 105円 +30円
3、3109 シキボウ  +37.04% 185円 +50円
4、3202 大東紡   +35.71% 114円 +30円
5、3104 富士紡HD +30.30% 129円 +30円



  − − −  P  R  − − −
  次項有2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】
  − − − − − − − − − −

応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

  

スポンサード リンク


image160a.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。