海外経済・金融情報

海外経済・金融情報のページを説明

スポンサード リンク
最新の記事

★オバマ米大統領、「米GM、リストラを実施すれば立ち直る」

★オバマ米大統領、「米GM、リストラを実施すれば立ち直る」


23日C─SPANが放映したインタビューで、オバマ米大統領は経営難に陥っている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)はリストラを実施すれば立ち直るとコメント。
ただ、連邦破産法11条の可能性については言及しなかった。

オバマ大統領は「GMは最終的には強い企業になると思う。経済が回復しGMがリストラを完成した暁には、政府は直ちに手を引くつもりだ」ともコメント。

また自動車業界での雇用がその後も回復しなかった場合には、他の産業への転職を推進するための職業トレーニングプログラムを実施する方向で検討していくことを述べた。

今回のインタビューでは、オバマ大統領は、事前調整を進めた上での連邦破産法11条を活用した再建を目指すかどうかについては質問されず、自分からもこの件について触れることはなかった。

GMの再建計画見直し期限は6月1日に迫っている。



☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■米商業用不動産市場(第1四半期)悪化、今後しばらくは低迷の見通し


■米商業用不動産市場(第1四半期)悪化


全米リアルター協会(NAR)によると、米商業用不動産市場動向を示す指数(第1・四半期)は、前期比4.8%、前年同期比では12.9%低下した。

またNARは、商業用不動産市場が今後6〜9カ月にわたって、低迷が続くとの見通しを示した。


<ローレンス・ユン氏(NAR首席エコノミスト)のコメント>

「失業者の大幅な増加を受け、商業用スペースの需要が減少した。また、信用が不足しているため、不動産取引やローンの借り換えが止まった。」

「商業用不動産の回復は常に経済全体の回復から遅れるため、商業用不動産市場の回復にはまだ時間がかかるだろう。」




☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tmaweb.biz/11017/


実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?


加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 
☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★:;;:☆:;;:★

■米金融大手、公的資金返済承認か?

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■米金融大手、公的資金返済承認か?


18日、欧米メディアは、米金融当局がゴールドマン・サックスを含む米金融大手5〜6社に昨秋の金融危機で注入された公的資金の返済を認める方針だと報道。

返済が認められる見通しなのはゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース、アメリカン・エキスプレスなど。

JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーの3社は、米政府・連邦準備制度理事会(FRB)に対して、公的資金の返済を正式に申請したが、当局は結論を出していないという。

各社が受け入れた公的資金の額は、JPモルガンが250億ドル(約2兆4000億円)、ゴールドマンとモルガン・スタンレーが各100億ドルで計450億ドル。

JPモルガンとゴールドマンは、ストレステストで、景気が悪化した場合に損失処理が拡大しても耐えられる資本を備えていると判断されている。

モルガン・スタンレーについては、18億ドルの資本不足を指摘されたが、既にそれを上回る額を普通株発行で調達している。



<< PR >>

『マーケットから現金を強奪できる最強の投資法です。』


マニュアルの通り投資をさせて頂きました。
実践して約半年間トレード画面に張り付くこともなく
余裕と時間を持って取引をすることができました。

しかし、現金は増え続け今では1000万円以上の預金があります。
未だに50万円以上利益がでなかった月がありません。

ありえません。

マーケットから現金を強奪している感覚です。
すでに勝ちすぎて感覚が狂い始めています。

条件が揃えばかって条件が揃ったら売る。
それだけの単調な作業でこんなにも現金が手に入る
この方法は本当に広まりすぎると危険だと思います。

これ以上にカンタンに稼げる投資法は
おそらくこれが最初で最後なのではないのでしょうか?

加藤さん、あなたには脱帽です。


■詳細はこちら → http://www.tmaweb.biz/11017/

 

★GM、1100販売店と解約。破産法適用か!?

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


★GM、1100販売店と解約。破産法適用か!?


15日、経営危機にある米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、全米に約6200店舗ある自動車販売店のうち約二割にあたる1100店との契約を更新しないことを発表。

先月末に発表した経営再建計画で、来年末までに3605店舗に削減する方針を表明しており、今後さらに契約打ち切りを追加発表する方針としている。

ただ、今回のGMの一方的な契約解除は販売店側の法的措置を招く可能性があるとの模様。

GMは6月1日に米政府の公的支援最終決定期限を控えており、連邦破産法11条適用による法的整理を念頭に販売店網の縮小を加速したとの見方が強まっている。



■関連記事

<GM>1100販売店と解約 経営再建 追加削減見通し

5月16日11時7分配信 毎日新聞
 【ワシントン斉藤信宏】経営危機に陥っている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は15日、全米に約6200店舗ある自動車販売店のうち1100店に対して契約打ち切りを通告した。先月末に発表した経営再建計画で、10年末までに3605店舗に削減する方針を表明しており、今後さらに契約打ち切りを追加発表する方針という。

 販売店については、米自動車大手クライスラーが、約3200店のうち4分の1にあたる789店との契約を6月9日までに打ち切る計画を発表したばかり。全米で自動車販売店の大規模なリストラが進む見通しとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000017-mai-bus_all



米GM破産の必要性、数週間以内に決断=大統領報道官

5月16日4時45分配信 ロイター
 [ワシントン 15日 ロイター] 米ホワイトハウスのギブズ大統領報道官は15日、自動車ゼネラル・モーターズ(GM)が事業をめぐり多くの難しい決断を下さなければならないと語った。
 ただ、破産法適用の申請が必要となるかを決定するにあたっては、数週間の時間が残されているとした。
 GMはこの日、国内ディーラー約1600店の削減計画を発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000480-reu-bus_all

■米自動車部品業界、政府に追加支援を要請

株式投資情報/株式市況 | 株ブログ


■米の自動車部品業界、政府に追加支援要請(米メディア報道)


8日、複数の米メディアは、米自動車部品メーカーの業界団体が政府による追加支援を求めたと報道。

経営危機に陥っているGMや破産法を申請したクライスラーが米工場の大半を休止。これにより部品メーカーの多くが収入を断たれ、産業全体が「存亡の危機にある」と訴えた模様。

報道によれば米国自動車部品工業会(MEMA)が8日、複数の米議員に嘆願書を提出。

その中で、GMとクライスラーによる長期間の工場休止の影響で、多くの部品会社が廃業に追い込まれるとし、政府による救済を求めたとのこと。

3月に米政府は、部品メーカーに総額50億ドルの支援策を発表しているが、この支援策はGMなどへの売掛債権の保護が主体となるもので、工場休止に伴う売上高の激減は対象にならない。



■関連記事(自動車業界関連)

クライスラー債務削減案、反対グループ解散へ…再生へ加速か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090509-00000752-yom-bus_all

アウディ、全車の燃費改善を宣言…2012年までに20%アップ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090509-00000006-rps-ind

シボレー コルベットZR1…世界に1台のヒーローエディション
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090509-00000009-rps-ind

  − − −  P  R  − − −
  次項有2億を作った超短期仕手株投資法【完全返金保証付き】
  − − − − − − − − − −

応援ありがとうございます!ポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

  

スポンサード リンク


image160a.gif

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。